世代交流あおもり市民劇『八甲田丸の1700万人』

あなたの青函連絡船の思い出が、青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸「車両甲板」でよみがえる!青森で劇団渡辺源四郎商店を主宰する劇作家・演出家の畑澤聖悟が、公募で寄せられた思い出、コメントを元に、八甲田丸をこよなく愛するあなたとともに世代交流市民劇『八甲田丸の1700万人』を創作します。あなたも参加しませんか?


「青函連絡船の思い出コメント」募集!

■ 応募内容
あなたが応募した「青函連絡船の思い出コメント」を2012年10月に青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸「車両甲板」で上演される世代交流あおもり市民劇『八甲田丸の11700万人』(作・演出:畑澤聖悟)に組み込ませていただきます。また、八甲田丸での展示も
予定しています。
コメントを採用させていただいた方には記念品を差し上げます。
■ 応募方法
800字以内。ハガキ、または封書で、八甲田丸(青森市柳川一丁目112番15地先)に郵送または直接提出ください。住所、お名前、年齢をお書き
添えください。
■ 締切 6月29日(金)必着


世代交流あおもり市民劇『八甲田丸の1700万人』出演者募集!

■ 応募条件
中学生以上(未成年は保護者の承諾書を提出して頂きます)で、八甲田丸や演劇をこよなく愛する方。ただし、下記日程の稽古、本番にすべて参加できることが条件になります。演劇経験は問いません。

■ 応募方法
ダウンロードした「出演・参加申込書」に必要事項をご記入の上、八甲田丸(青森市柳川一丁目112番15地先)に郵送または直接提出ください。
オーディションは応募者全員ご参加頂けますので、オーディション開催の時間に八甲田丸に集合してください。

■ 締切
6月29日(金)必着

■ オーディション日程
7月8日(日)13:00〜 オーディション
※出演希望者多数の場合は、スタッフとして参加して頂く可能性があります。

■ 会場
青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸(青森市柳川一丁目112番15地先)
※オーディション、稽古、本番すべて八甲田丸で行います。
’
■ 内容
上演予定時間は約1時間。青函連絡船の思い出(公募コメント)を元に、海・港ともに発展したみなとまち青森の象徴である、「八甲田丸」の車両甲板において、オーディション合格者、渡辺源四郎商店の俳優、青森市内の高校の演劇部員等による世代交流市民劇を創ります。

■ 注意事項
※青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸活性化のためのイベントという主旨をご理解の上、ご参加ください。
※出演に際してチケットノルマなど金銭的な負担を要求することはありません。
※食費、交通費などの実費は参加者にご負担いただきます。
※衣装としてお手持ちの衣類等をお借りする事があります。
※出演料は発生しません。

■ 主催:NPO 法人あおもりみなとクラブ 
■ 共催:青森市
■ 企画制作:渡辺源四郎商店、なべげんわーく合同会社
■ 後援:青森県教育委員会、青森市教育委員会、青森市PTA連合会(以上予定)
■助成:日本財団、みなとの博物館ネットワークフォーラム

【お問い合わせ】
青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸 017-735-8150
青森市都市整備部交通政策課 017-761-4182

参加申込書は以下よりダウンロードできます。
>>pdf形式の参加申込書をダウンロード<<